suET

第7回 結んで開いて

な、な、な、な、なんと!!今回で7回目!!早いもんですね〜、時間が過ぎて行くのも…。
そこで、今回と次回はマリゾンからお送りします。
お祝いって言う程、切りの良い回数でもないんですけどね。

今回の放送の2日前に新潟中越地方で、大きな地震が再度起こるという悲劇が起こってしまいました。僕も、作曲家の端くれなんで何かできないかと思いましたが金銭的には無理なので、せめて僕の作った曲で元気を出してもらえたら、なんて思います。
天災の時こそ、一人一人に何ができるのか?を考えてしまいます。

そこで、今回は『結んで開いて』という曲を紹介します。
何かのきっかけで、物事が良い方向に向かえばいいな。
何かのきっかけで、物事は良い方向に向かうものなんだ。
という思いを書いた歌です。

新潟を初めとする、世界中の天災で亡くなられた全ての方のご冥福をお祈り致します。

suET vol7

Update 07/08/08

コメント

(必須)







トラックバック

歌詞

結んで開いて
作詞/作曲 末田 章彦


色 形のない夢抱えてるよ
バラバラになってもほらまた戻ってく
瞳閉じてごらん開いてごらん 世界は変わってく
結んでごらん開いてごらん 夢広がってく

可能性は未来だって君はもうわかってた
踏み込んだその先に広がる未来

事情 課題冴えない矛盾抱えてるよ
ハラハラするようなスリルにはまってく
時に流れても流されても カレンダーめくってく
結んでごらん開いてごらん ほら君笑えた

ふえていった心の迷いもまた消えていった
塞いでいた心に差し込む光

この手に明日を引き寄せる瞬間は
悲しい昨日の気持ちを終えて行く 
この手に明日を引き寄せる瞬間は
眩しい光と未来が溢れて行く   

結んでごらん開いてごらん ほらまた開いて
結んだまま放さないで その手に握ってる 

可能性は未来だって君はもうわかってた
踏み込んだその先に広がる未来 愛
塞いでいた心に差し込む光

番組について

こんにちは、末田 章彦です。このラジオは、これまで第三者に聞いてもらう事のなかった僕のかわいい息子(ソング)達を、少しでも多くの人に聞いてもらおう!という事で始まりました。
このラジオを聞いて、僕の曲を聴いて、何か感じてもらえたらうれしいと思います。できれば、曲に関するコメントなどもいただければ幸いです。

» iTunesへ登録する

自己紹介

末田章彦(すえたあきひこ)
年齢:25歳
経歴:福岡県糟屋郡新宮町に生まれ、25年間新宮町民として、新宮小学校 新宮東小学校、新宮中学校、東福岡高等学校、福岡大学に通う。
学生引退後、イベントなどを催しながらバイトで食いつなぎフラフラくらす。引退2年目にしてNPO法人に就職し、理事長ともめ、退職。現在に至る。音楽としては、中学の時にギターに触れ、高校生の時にギター独学猛特訓。バンドを結成するも「練習だけして解散」ということを2度経験し、バンドをあきらめる。地元の友人と2人で、路上に出る事を決意するも友人に逃げられ断念。
1人で音楽を続ける決意を固める。それからコレまで、作詞作曲の日々で現在に至る。
趣味:作詞、作曲。パチンコ。ショッピング。
特技:無責任な冗談。
夢:世界中が幸せになること。世界中が不幸せになること。つまり世界中が一つになること。

お知らせ

standplay.comは、インターネットラジオサイトです。ブラウザ、iTunes、ポッドキャスティングでお楽しみいただけます。番組をお楽しみいただくためには QuickTime Player が必要です。まだ持って無い方は、無料なので以下のバナーからダウンロードしよう!

STANDPLAYの他の番組